Feeds:
投稿
コメント

Archive for the ‘インド人て。’ Category

小ネタ。

インド人拳法家。様になっとる

キン肉マン

鹿

Read Full Post »

本格的にウキ!始まりました。

雨季は空と霧が動くのでおもしろい。時はひと時として止まることはなく、変化は時間の属性だなあと言うのがぼんやりしながらでも分かっちゃう。

一瞬で向かいの山が半分になることも。霧がどろんどろろんと、川からきました

9日の満月よりバンバンボレ人が到来予定。サバンの月の巡礼者たちがオレンジの服に身を包み、ボレーバンと言いながら練り歩いて通り過ぎたり過ぎなかったり。崇める信仰心だが、毎年大変だなあ。一見には値するヒトビトの群です。女子ちょっと外出注意ね。ちょっとね。

Read Full Post »

13階テンプル。

リシケシのラクシュマンジュラ橋そばのお寺、久々に夜行ったらこんなライトアップに。なんでこうなった。

Read Full Post »

新人類のインド人。

ある国の人をしてステレオタイプに決めつけるのは、無理があるし多分に主観が入るし、ネタにするくらいじゃないと失礼だと思うのだがそれでも傾向、というものはあると思うのです。たとえばインド人は基本おしゃべりとか。うるさーいとか。もちろんそうでない人もいるし、沈黙行なんかも普通にあるのですが、が。

先日来てくださったインド人若者二人組、オカエリ忙しかったので外で待っててください」と言ったら、ものすごく静かに待っててくださいました。瞑想しながら!それだけでも驚いたが、男子質問「君のご飯はマクロビ?」「パン(お友達の持ち込み販売)はグルテンフリー?」おお、なんという健康キーワード。そして最後に、「酢飯が薄味な気がするんだけど…(味見)…そうか!このお米はインド米だね、だから最後に米の味が勝つんだ。酢の味は良かったんだ、お米の問題だから仕方がないね。」なんという繊細な舌。スパイスでも舌は育つのである。もうカレーだけじゃないのである。

まあさすがにムンバイ出身のお二人ですが、新人類の出現じゃと思いました。ちなみにお箸の使い方も上手で、ちゃんと左手を添えてお食事を召し上がるお二人。

和食好きなんだって。こんな若者男子インド人もいるんだなー。なんだか嬉しくなりました。

Read Full Post »

コネタ。

ピアス穴を開けて魂を抜かれる感じスパイシー炊き込みご飯ビリヤニのお店の看板が知能テストみたいマスクの中は透明人間こっちは中に人がいるがもっと怖い

偉い人やったらゴメンやけど、ガンディージーがおぼっちゃまくんファミリーに。へけけ

Read Full Post »

Older Posts »

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。