Feeds:
投稿
コメント

Archive for the ‘インド生活’ Category

電車駅事情。

インドの電車駅はカオス

カオス

カオス

とりあえず人と犬と荷物と鳩と猿そして綺麗になったとはいえゴミ

カオス

目の前でずっとドラマが繰り広げられて飽きることはない

遅延は当たり前の北インドの冬

去年の旅では30時間遅れたなあ 15時間後に諦めて別の電車に乗った

今年はまだ12時間しか待っていない

もう、深夜の乗車と深夜の到着ではなければ良しとしよう 目的地に着いたら感謝である

多分そんな事情からか、インドの電車駅の待合室にはシャワールームがある

なぜかほのかに尿臭のする、しっかり鍵がかからないことも多いシャワー室

女子専用の待合室も有るのでたまにそこを利用します

この間利用したカタゴダム駅の女子シャワー室には

なんとホットシャワーが!しかも電源入る!このマシーンはギザと言って、お風呂用お湯沸かし器なのです 結構頑張る 電気も食う でも無料

わしはとりあえずお湯にて足を洗ってホカホカ

初めて見ました 他のとこにも有るのだろうか

ちなみに駅の1番ホームの端っこ辺りにはクロックルームがあって、安全に荷物を預かってくれます

電車乗り換えで半日とか時間があったら、荷物を置いてお散歩へ

そうしてワシはラクノウの動物園でホワイトタイガーやキリンやカバを見て、プンジャジのアシュラムで愛を浴びて来ました

電車、遅れないでほしいなあ。

広告

Read Full Post »

お写真更新しました おひまなればメニューのphotoよりどうぞお目汚し

ジャゲーシュワールダーム

山の上は寒かった… 池の水は凍って居たよ

Read Full Post »

先日山の方へ行った際に、発見して大騒ぎしていた大根。リシケシでも見つけたので即購入。

なんとなく、固有種感があるというか、マーケットによくある長細い大根とは違った存在感。その名も「パハルカムーリー」。山の大根。もう煮るしかない。

早く食べたかったので小さく切ってしまいましたよ。本当はこれ、ふろふきしたかったなあ。日本から届いていた、岡山吹屋名産紅テングをのせて。

魂消た美味しさでした。大根で小躍りしたのは生まれて初めて。

食べるということも良いことだなあ、と素直になれました。

お腹いっぱい大根食べました。

Read Full Post »

水いる人ー。

郵便局でガンガーの水を全国にお届けするサービスが始まったことは知っていたが、まさかのリシケシから発送でした。お供えに、お祈りに。飲んでもいいかにゃ…リシケシの水ならワシは飲む。

インドポストのサイトに、注文ページあるのか知らん。採水場所を選べたりしてな。ガンゴーットリーの水、バラナシの水、などなど。

リシケシのシバナンダナガル郵便局は、目の前を翠のガンガージーが流れる、絶景郵便局です。職員の方もテキパキ。荷物持ってくと箱に詰めてテープでぐるぐる巻いてくれるサービス200ルピーも!白い布でカバー時代から考えると、便利になったものですな。

でもこれ、雨季はどうするんだろ。だいぶミルクコーヒー色ですが、まあそれでも良いのだらう。

Read Full Post »

カフェおかえりに続く坂道下、左手すぐのタバコ屋さんのお嬢さんが、映画デビューですって!

コロコロした可愛い感じのお嬢さん、しばらく見ないと思ったら、リシケシのアクタースクールへ行って後、ボリウッドで修行中じゃった。そして久しぶりに帰ってきた時にふと見かけたのだが、たまげた!めちゃ美人になって、自信というオーラが神々しくも溢れているではないか。あまりにもキラキラしていたので、「綺麗になったわねー!」と本人に言うこと3回。そして後日母親であるタバコ屋のおばちゃん(実は同い年)にも「お嬢さん綺麗になったわねー!」と言う始末。年頃の女子は化けに化けるものですな。

と思っていたらーの、この主演映画!

ボリウッドではなく特定地域のみの上映だそうですが、わー。踊ったり歌ったり、ムチムチしたりするんじゃろなあ。ポスター真ん中左よりの、キメ顔で男子に寄り添っている方がお嬢さんです。リシケシのデラドゥンロード沿いの映画館で絶賛上映中。字幕もなかろうが、機会がある人はぜひご覧くだされ!

Read Full Post »

Older Posts »

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。