Feeds:
投稿
コメント

Archive for the ‘カフェおかえり’ Category

インド家族のお家でいただいた、アームーパンナ。

甘酸っぱくて、ちょっと塩味で、どこかにスモーキーフレーバー。そして炒ったクミンの香ばしさ。

飲み物のくせにこんなにマサラなのは、インドならでは。

作り方を聞いて、さらにびっくり。「えっとー、青いマンゴーを直火で焼いてね。」

想像を超えたジュースの作り方に、インドの味への探究心を垣間見ました。

夏に体を冷やすのに良いんだって。

ただいま外気温43度 in デリー。

Read Full Post »

2017春夏終わり。

すぎてみれば夢のような毎日。

それもまた良し、きっと生きているということは関係性の中での個の解消のダンスで、私などはいなくとも

オカエリという場所が時間と空間の焦点で、そこでひびいたひびきがそれぞれまた、どこかでひびき行く。

酵素のお仕事ですね。

あと、ぽかんとしていると良いと思います。

今期のヒットはパイナップルの酵素ジュース。

有難うございました!また8月に

Read Full Post »

最近めっきり暑くなり、リシケシよりエヴァキュエートする旅行者が沢山。だって日中41度ですもの。

なのでオカエリもだいぶ緩やか、ワシもそろそろ倍速解除です。しかし依然として、お米をどれほど炊きますか、と言うことは毎日の難問題。この間はお寿司の日にちょっと多めに炊いてしまいましたよ。

なので醸した、コメ酒

お米にマルチャという酵母を振って混ぜ、放置。今回は4日で出来上がり。ネパールやシッキム、はたまたジャールカンドで作られる、ローカル酒。これを煮物に入れると、断然美味しくなるのです。

今回は甘めの仕上がり。美味しくなあれと言い続けてみました。

うふふふふ。

Read Full Post »

2/9日から開けることにしました2017春夏オカエリ。

それに向かって、気持ちはそぞろ。ワシまだ南にいるのに。。。取り急ぎ、買い物リストやニューアイテム構想をメモ書き。

そして考え中なのが、和食セットのお米について。コストとお代金を考えて、お米は雑穀入り米なのだけど、炊飯器をお鍋にしてみようと思うのです。で、保温はどうすりゃ。色々考えて、こんなのはどうか。

インドのご家庭には必ずと言っていいほどある、キャセロール。二重構造で中にウレタンが入っていて、存外保温力が高い。驚くほど高い。写真はステンレスだけど普通はプラッチックで、しかも3点セットとかで、食卓にプラッチック、なんだかなあと思う気持ちを大幅に覆すほどの役立ち者。

これで保温したら、4時間くらいは持つのではないか。帰ったら実験してみようと思う。

というのも、旅行前に治したはずの歯の詰め物があっさり外れ、途中で行った歯医者では治療はできず、気休めにシュミテクト風のマウスウオッシュをもらった。フッ素入り。確かにシュミるのは軽減されたけど、そうかフッ素か。情報が多すぎる昨今、モヤモヤする要素が多すぎて、何を信じていいか分からなくなりますね。なのでとりあえず、オカエリでも炊飯器の使用を軽減(お寿司の日と緊急時は炊飯器使うかな)してみようと思いました。実験実験。

でももういい加減4ディケイドもいろいろ普通に摂取してきて、それでわしは作られてきたのじゃから、何を今更。という気もするが、気もするが。

気持ちだけでも前向きになれたらいいなあ。

ということで、オカエリ再開に向け準備中。ココナツチョコ用のココナツオイルは大量確保。飛行機乗れるか!?

Read Full Post »

なんか変更したら、今日の投稿になっちゃった。半年前からしてましたよ。

カフェおかえりでは、2名様または3名様で、事前予約にてカレー教室を催しております。時間 17:30〜20:30(スパイスの説明、お食事の時間を含む)

場所 おかえりにて

費用 2名様2000Rs、3名様3000Rs

内容 カレー2種、スパイス炒め物、ヨーグルトのサラダ、豆スープ、チャパティ、ごはん、チャイ
インドにしては破格に高値ですが、自信と責任を持って!日本クオリティで行います。

お家で作るスパイスキット付き。

おかえりミチコがインドの家族から教えて貰った、家庭の味で作ります(ちょっと辛さと油の量は差し引いて)。レストランの贅沢さとはまた違った、野菜の味を生かしたお味。

インドのお母さんたちは、季節によって/家族の体調によってスパイスを変えて、その日のごはんを作ります。基本を作ってみて、それから自分にあったスパイスや好きな味を探してみましょう。そして、ぜひおうちでも作ってみてください。

Read Full Post »

Older Posts »

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。