Feeds:
投稿
コメント

Archive for the ‘カフェおかえり’ Category

先日山の方へ行った際に、発見して大騒ぎしていた大根。リシケシでも見つけたので即購入。

なんとなく、固有種感があるというか、マーケットによくある長細い大根とは違った存在感。その名も「パハルカムーリー」。山の大根。もう煮るしかない。

早く食べたかったので小さく切ってしまいましたよ。本当はこれ、ふろふきしたかったなあ。日本から届いていた、岡山吹屋名産紅テングをのせて。

魂消た美味しさでした。大根で小躍りしたのは生まれて初めて。

食べるということも良いことだなあ、と素直になれました。

お腹いっぱい大根食べました。

広告

Read Full Post »

ちょりこちょりとお惣菜。メニューのストックがだいぶできてきたのか、明日の自分にメモを残さなくても、「これにしよう!」と決定出来るようになりました。

木曜日はコロッケで、日曜日と月曜日がお寿司の日なので、その他のおかずの種類は畢竟制限されるのですがね

こんなの作ってました。楽しかったよ。

コロッケ、カボチャと金時豆の煮もの、ほうれん草の白和え

里芋と黒豆の煮物、オクラとカボチャと赤ピーマンのマスタード炒め、ポテトサラダ

茄子とオクラと揚げソヤボールのソース炒め、ジャガイモとパルバルの味噌煮、ササゲ佃煮

コロッケ、切り干し大根と冬瓜の煮物、ヘビウリの金平

冬瓜といんげん、きくらげの塩こうじ炒め、里芋と黒豆の煮物、ビーツ醤油漬け

ジャガイモとカボチャの田舎煮、へちまとなすと揚げ平茸の味噌炒め、切り干し大根

コロッケ、ひじきと冬瓜の煮物、オクラの胡麻和え

冬瓜ソヤミート味噌あんかけ 茄子とピーマンのソテー人参ソース ほうれん草胡麻和え

ピーマンとキャベツ、揚げ平茸の回鍋肉、ソヤジャガ、いんげん胡麻和え

コロッケ、和風ラタトゥイユ、ほうれん草のカリフラワー白和え

大豆ハンバーグキノコソースあんかけ、茄子とアマランスの魚卵風煮物、煮豆

あんかけおこげ、ジャガイモとカボチャ、トマト味噌煮、キャベツのマスタード和え

コロッケ、はやとうりと冬瓜とソヤミートの煮物、菜っ葉煮付

大豆ミートの団子甘酢炒め、キャベツと平豆の煮もの、ピーマンの佃煮

大根と揚げ大豆ミートの甘辛炒め、冬瓜とズッキーニの煮物、ほうれん草と人参の胡麻和え

コロッケ、蒸し茄子、冬瓜と大根と大豆の煮もの

ジャガイモとカリフラワーのマスタード炒め、カボチャのいとこ煮、茄子といんげんの揚げびたし

カリフラワーとキャベツ、揚げ平茸の塩こうじ炒め、里芋と黒豆の煮もの、苦瓜マスタード和え

コロッケ、蕪とカリフラワーのあんかけグリンピース、ササゲの佃煮

五目豆、蕪とキャベツの甘辛炒め、カリフラワーのゆかり和え

ハヤトウリとカリフラワー、揚げ平茸の炒め物、ふろふき大根、クレソンのお浸し

そのほかいろいろ。

楽しゅうございました。

Read Full Post »

コンブチャをいただいたので醸しています紅茶キノコ

オーダー用紙の記入例

ひらがなで「こんぶ」

自分で書いたにもかかわらず、ちょっとオモロイ

おかえりのコンブチャは 甘さ控えめ大人味   お茶っぱはお友達が切れたセイロンティー

発酵モノは愛を注いでなんぼと思っているので、よく話しかけをします  会話ができている気がする

たまにギャグとかも帰って来て、オモロイコンブチャオイシイ。

Read Full Post »

野菜が。

だいぶお安くなってきましたマーケット

そしてお野菜の質も良くなってきました  雨と暑さでウリ科が幅をきかせる八百屋の棚に、気持ちの良い顔をしたカリフラワーやトマトや芥子菜が戻ってきました

もう少ししたら人参が金時人参がになる

そうしたら勝手に取ってぽりぽり食べ出す人が出て来る

インドはちょっとしたつまみ食いはお目こぼし

人参やらピーナツやらグリーンピースやら  でもバナナはダメだって一本売りできるから

冬場のグリーンピースは甘くてオヤツになることが出来ます

インゲンを思わず1㎏買って、イロイロ

テレビを見ながら頭をとったら存外身がついてきた  綺麗だったのでパシャリ 野菜のきれっぱしは偶さかに愛おしい(人参も可愛かったかもしれないですHRMさん!w)

剥いたナスの皮の茄子紺色が好きすぎて、思わず乾かしたは良いが、どうしたら良いかわからなくて神棚に飾ってみたら  おお、シヴァ神の髪の毛ですね

インドのお野菜はそれでもまだまだ虫食いがあるので、平和な野菜たちだと思っております

しかしこないだオクラから虫  気がついちゃったお客さんは「extra protein 」と前向き   生存力の強い人なんだろうなあと思いました。

Read Full Post »

本の宣伝です。

ディヴァイン ライフ ソサイエティの教育施設、ヨーガ ヴェーダンタ フォレスト アカデミーで行われた講義内容を書き起こした書、「ヨーガ アズ ア ユニヴァーサル サイエンス」の邦訳本を、オカエリにて数冊、取り扱っております。

ご縁ございましたら、是非。ヨーガとは。とてもとてもお勉強になって、感動して、ヨーガを生きたい/ヨーガを生きようと、改めて気持ちを高めてくださるお言葉です。

原文はスワミクリシュナナンダジーのウエブサイトで閲覧可、邦訳のPDFもDLは可能だそうです。でも、本を開いてそこにある言葉が今響く、これはカミのなせる技。お手にとってどうぞ〜

Read Full Post »

Older Posts »

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。