Feeds:
投稿
コメント

Archive for the ‘リシケシ、行き方’ Category

多くの人が訪れるインド 多くの人が訪れるリシケシ

バス・電車・タクシー・歩き、お天気・雨・酷暑・極寒、エンクワイアと交渉などなど

幾多の熟考と艱難辛苦を乗り越えてくるインドリシケシは そりゃもう感慨深いものがありましょうが、

でもやっぱちゃんと下調べして、心に余裕を持っていきたいなあ

せっかくインターネットという便利なものもあることだしということで

デリーからの行き方をちょいとメモ代わりに

 

行き方

バス:デリーのカシミーリゲートISBT(13年7月25日より、アーナンダビハールISBTからカシミーリゲートISBTに戻りました)より

ローカルバス(一時間に一本ほど)で7時間、246Rs ボルボバス(10:00,21:00,23:00、エアコン・快適クッション・水付)で6時間、670Rs程

リシケシのバス停から乗合リクシャ5~10Rsで、ホテルの多いラムジュラ・ラクシュマンジュラエリアへ行けます

カシミーリゲートISBTへは、デリーメトロ黄色いライン「カシミーリゲイト」駅下車

プライベートバスは各旅行代理店へ!

電車:時間を選ばなければ結構あります

よく利用されるのはシャタブディエクスプレス ハリドワール行き

朝6時50分・夕方3時15分で、4.5時間ほど お値段エアコンチェアカーで500Rsほど ニューデリー駅の外国人オフィスで買うのが一番楽かしら

ハリドワールからは乗合リクシャ50Rsか貸切なれば500Rs程 タクシーやと800Rsくらいかな

タクシー:お友達はもう空港からタクシーで来ちゃったりする 楽ちんで快適 

乗ったことないので相場がわからんが4000Rsくらいと言っていた

歩き:巡礼シーズンにはオレンジ色の服を着た人たちが頑張って歩いてくる 一週間で来れるらしいよ 

 

季節

リシケシには五季がある 2月末から4月中ごろまでの春 4月中から6月末くらいまでの酷暑期 そして7月9月上旬の雨季 9月下旬から12月の秋 1月2月の冬 

来やすいのは やはり春と秋 日中はシャツとズボンで過ごせちゃう 朝夕はなんか羽織って 荷物も少なくて済むというもの

酷暑期はほんとうにヤバイ!暑いっていうか痛い インド極北を除いて全土がほぼ熱風怒涛なので、もうどうしようもないなあ

雨が降り始めると緑が生き生きしてくる 初めのうちは雨が涼をもたらすのでうれしいのだが、それはやがてカビ地獄へ・・・

この季節に来られる方は雨具必須です 合羽もあったほうがいいかもしれない たまにガンガーが氾濫して自然の驚異をまざまざと実感できます(危険ではないよ)

冬は寒いインドでも寒い 雪は降らないけれども パッチ・あったかインナー・フリース・ダウンジャケットなど 冬装備を一通り持ってきて、「ああ良かった」と思うはず  素敵毛糸靴下は100ルピーくらいで買えます 蒼いガンガーが美しい

 

酷暑期と雨季はヨガ教室をお休みしている先生も多いです 残念 1/3くらいは開いてるのかなあ

おすすめヨガ教室はそれこそたくさんあるので、人に聞いてみるのが一番かと

話のきっかけにもなるし!旅は出会い

 

そしてリシケシ実は便利 インドヒマラヤ4大聖地、レー・ラダックへの扉マナリ、チベット亡命政府首都ダラムサラなどなど、結構いろんなところへ行けるのです まー時間はかかるが 

そしてなんと!1.5時間ほどで行ける近くの街デヘラドゥンにはマクドナルドとサーティーワンアイスクリームが!

 

好きですリシケシ ちなみにインド人夫の名前もリシケシ 好きですリシケシ

Read Full Post »

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。