Feeds:
投稿
コメント

Archive for the ‘旅行’ Category

一瞬行って来ました

何回か行っているのですが、今回はなんとなくガバメントバスで初めて

ハリドワールとデラドゥンから、ダラムサラ行きのバスがあるのです

しかし結論から言うと、「ツーリストバスが最適!」でした。声を大にして言いたい。行く前の私にも伝えたい。

ガバメントバスは、ハリドワールかデラドゥンからなので、まずそこへ行かねばならない。なおかつダラムサラに着くので、そこからツーリストの多いマクロードガンジまで行かねばならない。バスは早朝4:30ごろ着くので、シェアジープはなかなか見つからないので(旅行者でタクシーシェアできればいいけど)、タクシー200rsである。早朝なので、ホテルもどこも開いていない。で、タクシー代込みでだいたい800ルピー位。

ツーリストバスはリシケシからマクロードガンジまで、デラドゥンでのんびりすることもあるけど、ほぼ直行。そしてリクライニングシート、窓は勝手に開かない。マクロードガンジには朝6:30ごろ着。チャイ屋でゆっくりしていれば、ホテルもそろそろ開く時間である。で、1100Rsオンワード。

300ルピー、快適さを買うには安いお値段ですよ!!

人の多い時期には同じルートで同じ値段のちょっと良いガバメントバスもあるけどな、この時期は見当たりませんの。

まあ、どちらも乗らねば比較は出来ぬので、分かって良かった、としておこう。前向きに。

ダラムサラは相変わらずご飯が美味しくて、普段1日1食か1.5食なのに、欲張って3食+オヤツを食べたら、早速肌荒れと口内炎になりました。危険。ゆっくりと留まらねばなりませんな。

バグスーケーキが4種類に!いつからかー!チョコ、ホワイトチョコ、ピーナツ、全盛り。幸せになれる食べ物でした。ルンタは相変わらず優しくて、憩いでした。グアバとチアシードの飲み物が新入りしとった。美味かつすごく可愛い飲み物である。ちょっと草間彌生的。

また行こう。HちゃんLくんありがと!!写真はお友達のお子様が描いてくれたワシ。美人に描いてくれさった

オカエリは8/23からです!絶賛お掃除アンド仕込み中☆

Read Full Post »

ビパッサナー瞑想で10日間色々遮断していたら、年季明けに自分のスマホに違和感を覚えましたよ。あと、ちょっとメールとかしたら目が痛くなるように。

良いことだと思います。

コースに参加してするビパッサナーは、体が心に与える影響がチッタヴリッティにローダラーで、ワシの中で胡坐のバリューが頭立ちより前に躍り出た。張り切って胡坐の練習をしだしたくらいである。極端に代謝が落ちる感じで、1日分の心拍数で一年を生きて、いざという時に若い姿に戻って闘う聖闘士星矢の紫龍の師匠を思い出した。

地元のおばちゃんおじちゃんも結構参加していて、途中すごくおしゃべりしていた。ちょっと目が合うと、ペロッと舌を出して笑う。自由度高め。ほんまはあかんのですけどね。

ブッダガヤのどこぞにあった、インドあるあるシリーズの意匠ゴミ箱(裏っかわがゴミ箱になってんの)。「で、どうだった?」と聞かれている感じ。切れ長の目が悟り感高しユーズミー。

Read Full Post »

日本より戦利品。

帰って来てお片付けもすみ(インドの家はなんでこんなに埃になるんだ!)、休みごとのビッグイベント断食なぞをしております。今回は日本を満喫しすぎたため、ちょっと気合を入れて。そしたらものすごい眠くなるのな。これあってるかな?と、自分の体と相談で、本日1.5日ぶりにお水を飲みました。お水美味しい。断食中はいつも、感覚が、特に嗅覚が鋭敏になって、自分が臭かったり(実際毒出しが加速するらしい)、いろんなとこの匂いが強かったりするのだけど、まあ仕方なし。

お片付けは、日本実家からもらって帰ったものをさてどこに置くか、で一苦労。だって置く場所ないんですもの。食器と本は増えてもいいことにしているのだが、本の置き場はもう無くなった。食器は頑張って整理した。

それにしても、なぜ実家というものには物がたくさんあるのか。◯十年の思い出が詰まりすぎである。思い出のお裾分けで、世の中は回るのではないか、と思ってしまうほどである。オカエリの煮物小鉢はニトリで買いました!お味噌汁椀もリニューアル。MUJIはインドに来たらしいが、個人的にはニトリも来て欲しい。

今回すごい頑張って持って帰った割れ物たち。

お盆は祖母が使っていたもの、醤油瓶は大正時代のものだって。大切に使いますね。

Read Full Post »

日本ミッション。

日本にもヤモリはいる


インド人家族とともに日本へ行っていました。そしてちょっと実家に居て帰って来たら1ヶ月経って居た。まるで浦島太郎である。何も変わっていないけど。

インド人8名とのツアーは、毎日カレー!たまに冒険して居酒屋とかフレンチ(ノーチョイス)で一喜一憂(ワシが)したけど、ご飯案件でブーブー言わなかったもんな、凄いな。インド人も頑張りました。10日間で東京から広島まで駆け抜けて、今回のメインイベントは家族の対面。どちらも緊張、でも母同士がお互い母語でお喋りして、「何言ってっか分かんなかったけど、たくさんお話できてよかった」と言った。感動であった。

日本の姪っ子はいつのまにかお喋りできるようになっていて、風邪引きでマスクをしている私に「そんなのしてたら、ただのおばちゃんに見えるよ!」と言った。マスクを取ってもただのおばちゃんですよ。

日本へ移住したリシケシ友(岡山の吹屋を中心に本格カレーを移動販売中!黄色いキッチンカー!)と、諸々の同胞とも巡り会えて、人が居るからそこに行こう、と言うような今回の旅。思いついたことを思いついたときにしておくのも、後悔がなくて良いものですね。

関係性の中でわしがわしであれることが、とてもありがたく思いました。がんばんなくていいや。

父が丹精こめてる岡山実家の庭が、ジャングルになっていた。20年で森になるんだなあ。不思議なお花はなんと二ジェラ!オイル界のOne of ビバ☆、その種から取れるオイルを飲めば、死以外の病に効くと言う。インドにあるものが、日本にもあると言うことが嬉しい、と思ったことが嬉しかった。

わかったこと。インドと東京と岡山は等距離。時間は観念。

ビールは美味しい。

帰ったらリシケシは雨季まっしぐらで、蛙とホタルとインド人ツーリストが大増殖。ライチーに間に合った。マンゴー1キロ40ルピー!

備忘録1 : インド人向けのツーリストビザ、管理地域の大使館/領事館によって必要書類が違うので要注意。ムンバイ領事館では、招聘人のID(免許証のコピーなど)も求められました(ビザセンターの必要書類のページには記載なし)。VFSという代行会社がビザ取得の窓口ですが、領事館へ直接連絡したら、担当の方が丁寧に説明してくださいました。

備忘録2 : 要件を満たせば、海外在住の日本人も外国人旅行者用の新幹線乗り放題チケットが買えるらしい!ANA参照。乗り方によってはお得なはず。

Read Full Post »

やはり、お買い物はデリーに限るのです。椎茸やらごま油やら、リシケシにもあるけどなんだか高い。なのでまとめて、デリーにお買い物に来ちゃうのです。

気がついたら椎茸があと5個ほど。これは、今季からお寿司デーを週2日にしたので、大変なことである。椎茸のない巻き寿司ももちろん巻き寿司ではあるが、やっぱ入れたい。こう、グッと味が締まるんだよなあ。和度も上がるしな。

で、デリーへ0泊2日、夜行の旅。それなりに寝られるので、それなりに快適ですよ。ついでにブルートカイ、と言うコーヒー屋さんへ。先年デリーのデヴァンスコーヒーで大騒ぎしたわしであったが、今回は衝撃的すぎて、インドであることを忘れる。

普通にオシャレだった。昔岡山の表町に、こんな感じの間口の狭いコーヒー屋さんあったよ。豆も売っていた。コーヒー農園の名前をつけて、上質のお茶みたいにシングルエステートでの量り売り。そして味の説明も、「ワインのような酸味、軽いベリー香にカカオの後味」。お客さんは大体iMacオープン。ワシも思わず日本人になりました。場所はサケット近くの倉庫群を改装して、ぱっと見ジャンクな場所に隠れ家カフェ。オシャレなお店が数件ある他は、ソファーの修理とかしてた。

売り方も、やり方も、上手すぎる!

なんかこういうとこ実はたくさんあるんだろうな最近、と、新しいインドに感慨を覚えました。もうわしなんかの感慨は超えて行くな。

お店では水出しコーヒーを頂きました。感動。

たまのデリーもいいな。

Read Full Post »

Older Posts »

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。