Feeds:
投稿
コメント

Archive for the ‘旅行’ Category

年始に禊いで。

今年もデーオプラヤーグに行って来ました。

わしの携帯に入っている地図アプリマップスミーでは、ここからガンジス川の表示が出てくる。バギラティという川と、アラクナンダーという川が合わさって、ガンガージー でゴー。

バギラティ川はベージュの緑で早い。アラクナンダーは透明な緑でゆっくり。お祈りもしてもらいましたよ。

流れている川の向こうで火葬してました。去年のバラナシ、ガートの嬰児に続き、再生がキーワードなのですかねと思いました。

あ、あと、初めて会ったワンコが「愛して!」と言わんばかりに、いきなり目の前で腹をさらけ出して甘えたので、今年のオカエリは「愛してるぜ!」になりました。あと牛も来た。ドアにも、3年前くらいから「Love is the answer」ってシールが貼ってあった。気がつかなかっただけ。

今年もよろしくお願いいたします。

ちなみにデーオプラヤーグは山バスで3時間、100ルピー。ラーマさんにゆかりのお寺もあって、プチローカル旅にモッテコイです。沐浴後のお着替えの場所も有りましたよ。

広告

Read Full Post »

ヴィーラバドラ寺。

お散歩がてら山道をドライブして、気になっていたお寺に。

その名もヴィーラバドラテンプル。

お寺の説明読んでビックリした、この場所はなんとシヴァとサティが結婚後住んでいた場所とされとるではないか!ご近所にこんな神話的かつ歴史的な場所が佇んどるとは。軽く感動しました。東京で働いていた時、近所に将門の首塚があるのを発見した時のような気分。

お寺そのものはコジンマリ。リシケシのAIMS(病院)の近くです。神話好きか、若しくはあまりにもリシケシですることがなくなったら、行って見てもいいかもしれない。

Read Full Post »

一瞬行って来ました

何回か行っているのですが、今回はなんとなくガバメントバスで初めて

ハリドワールとデラドゥンから、ダラムサラ行きのバスがあるのです

しかし結論から言うと、「ツーリストバスが最適!」でした。声を大にして言いたい。行く前の私にも伝えたい。

ガバメントバスは、ハリドワールかデラドゥンからなので、まずそこへ行かねばならない。なおかつダラムサラに着くので、そこからツーリストの多いマクロードガンジまで行かねばならない。バスは早朝4:30ごろ着くので、シェアジープはなかなか見つからないので(旅行者でタクシーシェアできればいいけど)、タクシー200rsである。早朝なので、ホテルもどこも開いていない。で、タクシー代込みでだいたい800ルピー位。

ツーリストバスはリシケシからマクロードガンジまで、デラドゥンでのんびりすることもあるけど、ほぼ直行。そしてリクライニングシート、窓は勝手に開かない。マクロードガンジには朝6:30ごろ着。チャイ屋でゆっくりしていれば、ホテルもそろそろ開く時間である。で、1100Rsオンワード。

300ルピー、快適さを買うには安いお値段ですよ!!

人の多い時期には同じルートで同じ値段のちょっと良いガバメントバスもあるけどな、この時期は見当たりませんの。

まあ、どちらも乗らねば比較は出来ぬので、分かって良かった、としておこう。前向きに。

ダラムサラは相変わらずご飯が美味しくて、普段1日1食か1.5食なのに、欲張って3食+オヤツを食べたら、早速肌荒れと口内炎になりました。危険。ゆっくりと留まらねばなりませんな。

バグスーケーキが4種類に!いつからかー!チョコ、ホワイトチョコ、ピーナツ、全盛り。幸せになれる食べ物でした。ルンタは相変わらず優しくて、憩いでした。グアバとチアシードの飲み物が新入りしとった。美味かつすごく可愛い飲み物である。ちょっと草間彌生的。

また行こう。HちゃんLくんありがと!!写真はお友達のお子様が描いてくれたワシ。美人に描いてくれさった

オカエリは8/23からです!絶賛お掃除アンド仕込み中☆

Read Full Post »

ビパッサナー瞑想で10日間色々遮断していたら、年季明けに自分のスマホに違和感を覚えましたよ。あと、ちょっとメールとかしたら目が痛くなるように。

良いことだと思います。

コースに参加してするビパッサナーは、体が心に与える影響がチッタヴリッティにローダラーで、ワシの中で胡坐のバリューが頭立ちより前に躍り出た。張り切って胡坐の練習をしだしたくらいである。極端に代謝が落ちる感じで、1日分の心拍数で一年を生きて、いざという時に若い姿に戻って闘う聖闘士星矢の紫龍の師匠を思い出した。

地元のおばちゃんおじちゃんも結構参加していて、途中すごくおしゃべりしていた。ちょっと目が合うと、ペロッと舌を出して笑う。自由度高め。ほんまはあかんのですけどね。

ブッダガヤのどこぞにあった、インドあるあるシリーズの意匠ゴミ箱(裏っかわがゴミ箱になってんの)。「で、どうだった?」と聞かれている感じ。切れ長の目が悟り感高しユーズミー。

Read Full Post »

日本より戦利品。

帰って来てお片付けもすみ(インドの家はなんでこんなに埃になるんだ!)、休みごとのビッグイベント断食なぞをしております。今回は日本を満喫しすぎたため、ちょっと気合を入れて。そしたらものすごい眠くなるのな。これあってるかな?と、自分の体と相談で、本日1.5日ぶりにお水を飲みました。お水美味しい。断食中はいつも、感覚が、特に嗅覚が鋭敏になって、自分が臭かったり(実際毒出しが加速するらしい)、いろんなとこの匂いが強かったりするのだけど、まあ仕方なし。

お片付けは、日本実家からもらって帰ったものをさてどこに置くか、で一苦労。だって置く場所ないんですもの。食器と本は増えてもいいことにしているのだが、本の置き場はもう無くなった。食器は頑張って整理した。

それにしても、なぜ実家というものには物がたくさんあるのか。◯十年の思い出が詰まりすぎである。思い出のお裾分けで、世の中は回るのではないか、と思ってしまうほどである。オカエリの煮物小鉢はニトリで買いました!お味噌汁椀もリニューアル。MUJIはインドに来たらしいが、個人的にはニトリも来て欲しい。

今回すごい頑張って持って帰った割れ物たち。

お盆は祖母が使っていたもの、醤油瓶は大正時代のものだって。大切に使いますね。

Read Full Post »

Older Posts »

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。