Feeds:
投稿
コメント

年始に禊いで。

今年もデーオプラヤーグに行って来ました。

わしの携帯に入っている地図アプリマップスミーでは、ここからガンジス川の表示が出てくる。バギラティという川と、アラクナンダーという川が合わさって、ガンガージー でゴー。

バギラティ川はベージュの緑で早い。アラクナンダーは透明な緑でゆっくり。お祈りもしてもらいましたよ。

流れている川の向こうで火葬してました。去年のバラナシ、ガートの嬰児に続き、再生がキーワードなのですかねと思いました。

あ、あと、初めて会ったワンコが「愛して!」と言わんばかりに、いきなり目の前で腹をさらけ出して甘えたので、今年のオカエリは「愛してるぜ!」になりました。あと牛も来た。ドアにも、3年前くらいから「Love is the answer」ってシールが貼ってあった。気がつかなかっただけ。

今年もよろしくお願いいたします。

ちなみにデーオプラヤーグは山バスで3時間、100ルピー。ラーマさんにゆかりのお寺もあって、プチローカル旅にモッテコイです。沐浴後のお着替えの場所も有りましたよ。

広告

今期のお食事達。

ちょりこちょりとお惣菜。メニューのストックがだいぶできてきたのか、明日の自分にメモを残さなくても、「これにしよう!」と決定出来るようになりました。

木曜日はコロッケで、日曜日と月曜日がお寿司の日なので、その他のおかずの種類は畢竟制限されるのですがね

こんなの作ってました。楽しかったよ。

コロッケ、カボチャと金時豆の煮もの、ほうれん草の白和え

里芋と黒豆の煮物、オクラとカボチャと赤ピーマンのマスタード炒め、ポテトサラダ

茄子とオクラと揚げソヤボールのソース炒め、ジャガイモとパルバルの味噌煮、ササゲ佃煮

コロッケ、切り干し大根と冬瓜の煮物、ヘビウリの金平

冬瓜といんげん、きくらげの塩こうじ炒め、里芋と黒豆の煮物、ビーツ醤油漬け

ジャガイモとカボチャの田舎煮、へちまとなすと揚げ平茸の味噌炒め、切り干し大根

コロッケ、ひじきと冬瓜の煮物、オクラの胡麻和え

冬瓜ソヤミート味噌あんかけ 茄子とピーマンのソテー人参ソース ほうれん草胡麻和え

ピーマンとキャベツ、揚げ平茸の回鍋肉、ソヤジャガ、いんげん胡麻和え

コロッケ、和風ラタトゥイユ、ほうれん草のカリフラワー白和え

大豆ハンバーグキノコソースあんかけ、茄子とアマランスの魚卵風煮物、煮豆

あんかけおこげ、ジャガイモとカボチャ、トマト味噌煮、キャベツのマスタード和え

コロッケ、はやとうりと冬瓜とソヤミートの煮物、菜っ葉煮付

大豆ミートの団子甘酢炒め、キャベツと平豆の煮もの、ピーマンの佃煮

大根と揚げ大豆ミートの甘辛炒め、冬瓜とズッキーニの煮物、ほうれん草と人参の胡麻和え

コロッケ、蒸し茄子、冬瓜と大根と大豆の煮もの

ジャガイモとカリフラワーのマスタード炒め、カボチャのいとこ煮、茄子といんげんの揚げびたし

カリフラワーとキャベツ、揚げ平茸の塩こうじ炒め、里芋と黒豆の煮もの、苦瓜マスタード和え

コロッケ、蕪とカリフラワーのあんかけグリンピース、ササゲの佃煮

五目豆、蕪とキャベツの甘辛炒め、カリフラワーのゆかり和え

ハヤトウリとカリフラワー、揚げ平茸の炒め物、ふろふき大根、クレソンのお浸し

そのほかいろいろ。

楽しゅうございました。

Okaeri ’17秋冬終わりました。

ごちそうさまでしたー!

オカエリ’17秋冬、ご機嫌のうちに大円団。今年もありがとうございました。なんとなく今年はクリスマスまで営業してみましたが、当日、なんぼ「メリークリスマス」言うても全くの盛り上がりに欠け、はてここはインド。欧米人のお客様も「スシうめー!」と言って終わり。思い出してメリークリスマス。家主のラジェンドラ先生はキスマス(インド発音クリスマス)パーティしてた。あ、気がついたら分電盤が火ィ吹いてて、オカエリだけ停電。そしてmりこちゃんが来て、「みちこさんの愛ってなに?」と聞かれて、「問いが答えになって答えが問いになって、だから人生、面白いのですね」という居酒屋の2時のような真理をいただいた。深遠。そんな最終日でした。

今年もふわふわと気持ちよく時が過ぎ、魔法にかかったような気分でご飯が来ては去って行った。わしは何をしていたのでしょうね。

納豆の登場回数が、フランス人の一声で急上昇。なぜなら彼は、糠味噌も好きだと言う和食男子。来期も頑張る。

ひよこ豆クリーム付きのケーキが登場し、クリームを試食し過ぎないようにするのが必死。自分で言うのもなんだが、たいそう美味しかったのです。

未だ食べんけれんことなれば。循環のうちに外郭の解体が行われることを祈って。

よく来てくださった方が、待ち時間にかような一葉。いただきました。ありがとうございました。愛してるぜ!

贈り物。

が届きました、日本より。それと色々たくさん。mtkちゃんありがとう!心遣いが夢のような品々と一緒に届いて、溢れるものは感謝と涙。感動いたしましたよ。

お友達が絶賛賞賛&プロモート中の紅てんぐ、FBで度々拝見しよって、すごく気になっていたのです。それがまさに手元に。おとうふも固めではあるが有るので、湯豆腐ですね。

インドのレモンと唐辛子でできるかしら。何味になるじゃろ。カレー味かな。

オカエリはあと3日。

またまた裏山へ。

裏山ハイキングが加速中。今回は川を渡って向こうの裏山へ。

犬のお供を得て、素晴らしき性能のGPSの助けを借りて、最終目的地は滝。マップスミーというアプリには、なんでこんな道が!?というような村人の生活道が記載されています。

途中でて来たこじんまりとした村は天国のようで、いつかこういうところに住むと決めた。川を渡った側の山道は、北向きで薄暗いところも多く、心なしかしっとり。前日雨も降ったしね。森の匂いがしました。

途中謎のきゅうり発見。木に細めのきゅうりが吊り下がっていて、きゅうりではないのだけどきゅうりスメル。同行人が「キュウリだよ、食べれるよ」と言ったので、「うそつけー!」と言いながら割ってみたら、中から羽が出て来ました。言わなかったら出てこないんだと思う、こう言うのって。

リシケシの良いところ、徒歩10分で森の息遣いに飲み込まれること。そこではひとはそう言う形をした動くもの、でしかない。ちょっと体の輪郭を緩めると、森のしっとりしたのがやさしく寄り添ってきて、気持ちいいです。

道の最後は、滝。インド人の若いのが、掛け声だけで大盛り上がりだった。楽しいなあ

裏山マップ、わしの頭の中にあるので、行ってみたい方はご連絡くだされば、迷いそうな地図を差し上げることは可能です。迷うね。

オカエリはあと1週間。楽しみまーす

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。