Feeds:
投稿
コメント

新スパイス。

スーパで見かけたスパイス。初めて見たので買ってみる。

ジャンブーハーブ、スペシャルタルカ。タルカは、豆スープにスパイスin熱々の油を入れて風味付をする、いわゆるtemperingのこと。ウッタラカンド州チャモリ産。

袋を開けて試食、? ネギ風味。グーグル先生に聞いて見た。

さすればなんと!チャイブと出て来た!西洋アサツキ、そりゃーネギの風味がするわけだ。

そして美味しくなるわけだ。

厳格なインドベジの人は、ネギやニンニクを食べない人もいるのです。精がマインドに影響しちゃうんだろな。だからヒーングと言う、火にかけると玉ねぎのような風味がするスパイスを使ったりするわけだけど、これはどうなんじゃろか。でもネギ科だからなー。

オカエリではニンニク玉ねぎの五葷系は使わないのだけど、ワシは食べます。なのでおウチで使ってみよう。ってか、これは乾燥小ねぎじゃな。

また一つ、インドに日本、見つけました!とりあえず豆腐にのせよう。

広告

アイス当り。

「2」が出た。これは当たりなのじゃろうか

インドのアイス、美味しい。乳製品のクオリティは、値段以上のものがあると思うのです牛乳大国、牛は神。

各ナショナルメーカーが同じようなものを出している中、箱入りのチョコバーと、つや消しインクの袋入りのチョコバーはかなり高得点。前者はパルム、後者はヘーゲダッツと比較して劣らぬほど。それぞれ50rs/90rs、高いか安いか。90ルピーのはマグナム/エピックという厳つい名前で、なかなかお店に置いてない事も多いので、見つけたら買ってみましょう。ナメラカさは保障いたす。

インドは今からアイスが美味しい季節ですね。でも10ルピーの棒に刺してあるのも好きデス。それはそれ。

嬉しいプレゼント。

お隣のお子さんがくれんさった。ほんわり嬉しかったので飾ってみた。ちゃんとCafe Okaeriと書いてある。

お礼にケーキを。「甘くないね!」と言われました。

完璧という事。

と言ってもいいと思うのだ、少なくともワシを取り巻く、小さな世界の焦点である、おかえりカフェにて起こることは。

ヴィノーバジと、サティシュクマールさんの「恐れるなかれ」と言うご本をいただきました。YSKさんありがとう!

ワシは何か一つごと盛り上がると一人でワーワー言うのですが、そのテーマが「恐怖について」になったとたん、このご本がやって来た。言う前にやって来た。倒れる前に手を差し伸べられた感じ。

最近のオカエリは神様が設定をバッキバキに合わせていて、打ちのめされるほどだったのですよ。対応できない反応は、まだまだ未熟な証拠で、完璧なことが自然であれば、自分もまた完璧の一部分であると言うことを、なぜか意識してしまうんだなあ。修行ですな。

おかえり図書館、充実中です。

新しくリノベされたカフェが、ブルックリンだと言うので行ってみた(かおりちゃんありがとう!)。ブルックリンがニューヨークにあると言うことを初めて知りました。一瞬、アメリカ西海岸の上の方にある州の名前かと思ったが、ブルックリンは区inニューヨーク。

ガンガー沿いの、よくある昔からの、緑のうっすい絨毯引いてあるみたいな所が、まさにブルックリンになっちょった。行ったことないけど。

こんな天井。壁はブロックにペンキ。小洒落とる。ご飯も小洒落とった

5年前じゃったか…友人と来て、バジルペストのパスタを頼んで、2口食べて店を出た。そんな思い出のカフェだった。今回サラダの上に敢えてペストの乗っているものを頼んだのですが、ビバーでした!

思えば遠くに来たものだ。リシケシが。時代じゃねえ…

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。